ポップ・コン  Camper-R (ポップ・コン キャンパー R

ポップ・コン Camper-R

待ち望んだ ”マルチ” に使える

  《 大人の KURUMA 》

       NV200 のコンパクトボディが毎日のパートナーに!


2019年5月『POP.COM Camper』『POP.COM R-STYLE』が 統合して、


室内を快適に改良され『POP.COM Camper-Rマイナーチェンジいたしました。



【POP.COM Camper-R 

パンフレットをご希望の方は、コチラよりアンケートにお答えいただき、郵送をご依頼ください。m(_ _)m




ベース車【ニッサンNV200】に 『4WD』が誕生!!


あらゆる路面状況にフレキシブルに対応する高効率な4WDシステム


前輪駆動(FF)をベースとしながら、路面状況や車速に合わせて後輪へ最適なトルク配分を行う『オートトルクコントロール(ATC)カップリング』を採用した4WDシステムを新搭載。雪道での発進や走行、ぬれた路面での走行に、前輪スリップ量に応じて後輪に必要なトルクを伝達し、4WDでの安定走行を可能にしています。

また通常走行時や高速走行時などには後輪へのトルク配分を抑える事で低燃費を実現。4WDならではの安定感溢れる走りと経済性を両立させています。(ニッサン メーカー カタログより抜粋)

ベース車ニッサンNV200に4WD車誕生!!



主要諸元

全長×全幅×全高4400mm × 1695mm × 1980mm
(4WD車は4410mm × 1695mm × 2000mm)

ガソリン 

エンジン ・ 排気量ガソリンエンジン・1597cc
最高出力109 ps / 6000 rpm
最大トルク15.5 kgm / 4400 rpm
燃料タンク容量55L

ベース車輛主要装備

EBD(電子制御動力配分システム)+ABS+ブレーキアシスト / 運転席・助手席SRSエアバッグ / プライバシーガラス / スライドサイドウィンドゥ / 電動リモコンミラー / オーディオレス / 寒冷地仕様(4WD車のみ標準装備)

架装部主要装備

オリジナルポップアップルーフ&高撥水型ルーフテント / 断熱材封入+FRPパネル+室内フルトリム(難燃性ニット仕上げ) / 抗菌クッションフロア / 前向き3名掛けモールドハイバック型セカンドシート(3点式シートベルト(中央席は2点式)付) / ベッド専用マット&ベース(ベース内は電装スペース&収納スペース) / 左側後部カップホルダー付収納ラック / 使用時に引き上げる ダウンギャレーシステム(清水タンク 5㍑×2) / 丸型ステンレス製シンクトップ / シンクトップ内 折り込型スイッチ付蛇口 / ダウンギャレー後部マット下収納庫 / 車外床下FRP製 12㍑(4WD は 20㍑)排水タンク / 小型カセットコンロ(ダウンギャレーベースBOX内に収納・脱着式ノブボルト付) / 100Ah サブバッテリー + 走行充電システム / AC100V外部入力コンセント&専用ケーブル  /   AC100V-2口 室内コンセント / 丸型LED主照明&バースタイルLEDスポット型照明 4点 (全5点の照明) / DC12Vシガコンセント / DC5V USBコンセント  / サブバッテリー用デジタル電圧計 / ダイニングテーブル専用サイドウォールラック / プライバシーカーテン / 脱着式ダイニングテーブル ほか



POP.COM



Camper-R




神奈川県 川崎競馬場 特設会場 

9月21日(土)~9月22日(日)
  神奈川キャンピングカーフェア(秋)


マルチ仕様の ” Camper-Rを 出展 いたします!

    皆様のお越しをお待ちしています。



Camper-R  の ”コンセプト” は・・・

 『ファミリータイプで車中泊』に必要なこと


 ポップ・コン CamperR-STYLE特徴である【ダウンギャレー】と、乗車定員5名は  そのままに。

  ワゴン車の様に使う ため、シートへのすわり心地・乗り心地を求めセカンドシートは上級R-STYLEに採用していた【モールドハイバックシート】にしました。


 収納スペースの確保 

  セカンドシート後部左に、ベッドマットベース部を収納BOX型にする事で、庫内を収納スペースと電装収納部として利用できるようになり、ダウンギャレー後部にあったサブバッテリー収納部   は収納庫になりました。

  ちょっとした収納スペースでも、お出かけの際には意外と便利よく、収納サイズに合わせたケースや収納袋により、分別した上手なグッズ整理にお使いいただけます。



 簡単操作でのベッドメイキング、そしてベッドスペースの確保

  ベッドメイキングのし易さは決め手の上位ランキング、簡単な操作性は、使い易さに比例してクルマと仲良しになる秘訣。そして何よりも、キャンピングカーには必須の装備であるギャレーです   が、使用しない時には【ダウンギャレーシステム】の収納機能で、車室内幅いっぱいのベッドスペースを確保でき、このコンパクトクラスでも最大級のベッドスペースになります。



この再開発コンセプトにより、これまで以上に幅広いニーズでお考えの方々にご利用戴ける『POP.COM Camper-Rになってリニューアル登場いたしました。


     これから先の用途は、あなた次第です。。。



      ポップ・コンの出来上がるまでの過程を別ページに載せていますので、ご興味のある方は、ぜひ覗いて見てみてくださいね。 ⇒⇒ こちらのページです。



セカンドシート = モールドハイバックの前向きシート   


Camper-R
 3名掛け1200㎜幅のシートは、柔らかなボディホールド性を重視したモールドハイバックシートを採用しています。


背中からほぼ後頭部までをサポートしてくれるので、ゆったり感と安心感を兼ね備え、落ち着きまでも与えてくれます。


(シート表皮は【バイセブン】です)


シート表皮の選択


ポップ・コン Camper-R は、シート&ベッドの色柄でもお楽しみいただける様、6種類の色柄を準備しています。


左の色柄【ブルー】もその一つです。


ボディ色に合わせたコーディネートや、シックに落ち着いた車室内など、あなたのお好みに合わせて選択してください。


シートを前後にスライドさせるレバーは前後にあり、背もたれをリクライニングさせたりマットを反転させたりするレバーベルトもシートの左右に着いているので、操作がとっても簡単です。




ベッドスペース = 前向きシートでもベッド展開を楽に、そして ”広く” !   


Camper-R


『ポップ・コン Camper-R』は

室内幅いっぱいをベッドスペースとして利用できます!



(プライバシーカーテンは、標準装備です)

セカンドシートは、簡単な操作でフラットに

簡単な操作でベッド展開

1.シート脇のリクライニングレバーベルトを引き揚げて、ロックを解除しマット展開します。

   (シート色柄は : ブラッキー柄)

簡単な操作でベッド展開

2.座マットを180度反転させて、フラット面を上面にし、背もたれマットも裏面のフラット面が上面になる様、展開します。

簡単な操作でベッド展開

3.シートの前後スライドレバーで前後位置を確認し、ベッドスペースの前側が完成します。

ベッド専用マットとベースBOX

コンバージョン(展開型)マット

左側スライドドアすぐ後ろに、サブバッテリー等の電装パーツ収納部とトランクスペースを併せ持つ、ベッドマット&BOXがあります。

コンバージョン(展開型)マット
前後のヒンジでマットは固定され、手放しで荷物の収納やバッテリーチェックができる様になっています。
コンバージョン(展開型)マット
後部の左壁面に、カップホルダー付の収納ラックを設置しています。

小物整理にお役立て下さい。

ルーフベッドへの乗降ステップとしても便利です。


流し台ギャレー = 【ダウンギャレーシステム】 ・・・ Camper-の大きな特徴


ダウンギャレーを引き揚げて使用可能状態にしています。

ギャレー前のマットを取り外した状態にして、立って使用します。

ダウンギャレーを沈めてしまえば、大人二人がゆっくり休めるベッドスペースになります。


流し台を利用する際には、ダウンギャレーを引き揚げ、ロック後に使用します。 水タンク(5㍑×2本)はギャレーBOX内に装備されていますので、ギャレーを引き揚げた後に持ち出します。


ギャレー
走行時など、ギャレーを使用しない時は、マット下に格納されています。
ギャレー
ギャレーを利用する時、マットを跳ね上げてギャレー本体を出して、ギャレー正面に立ち、トップカウンターの左右に手を掛けます。


ギャレー
トップカウンターを垂直に上方へ持ち上げ、前方に水平にスライドさせます。

前方スライドが完了したら、右下にあるラッチをロックして、セットは完了します。


ギャレー左側に跳ね上げタイプのカセットコンロ台があり、ギャレー下内部にベルト固定してあるミニカセットコンロを取り出し、この台の上に置き、付属のツマミボルトで固定して使用できるようになっています。



ギャレー

ダウンギャレーを正面にすると、丸型ステンレスシンク、中央に調理台、左に跳ね上げタイプのカセットコンロ台があります。 上水タンクは省スペース必須5㍑のポリタンクをギャレーBOX内に2本設置し、子供さんでも十分お手伝いできるサイズになっています。

  

ギャレー
ダウンギャレーのこの部分に、5㍑ポリタンクとともに、ミニカセットコンロが収納されています。

ギャレートップは、前面のロックを解除すれば、水タンクやカセットコンロの取出し、ポンプ等のメンテナンスがしやすくなります。

ギャレー


ギャレー使用の際は、ダウンギャレーのトップを開いて、水タンクやミニカセットコンロの固縛を解き、それぞれを出し入れします。
排水タンクは車体床下に設置され、シンクで流した水は全てこの12㍑FRP製グレータンクに溜まります。

排水バルブレバーを手前に引けば、タンク内の汚水は、手を汚すことなく排出されます。

  (4WD車は、20㍑の容量になります)


ルーフベッド (ポップアップルーフ部の拡張ベッド)

ポップアップルーフキャンパーの『ルーフベッド』とは、二段ベッド上段に当たります。


『ポップ・コン』のルーフ開口部は右写真の通り、車室内後部の天井部分を大きく開口し、停泊時に車室内空間を出来るだけ広く使用できる様、また、強度的に標準車の安全ボディを損なわない様、補強構造と使用素材による計算、並びに走行試験による解析で安全を確保しております。

この補強されたルーフの枠をベースにして、ルーフベッド用パネルを敷き詰めてベッドスペースを作り上げています。


  サイズは【Camper-R】【 eE 】ともに変わりなく、1880mm×1030mmです。


Dark-Package(ダークパッケージ)
ルーフベッド
ルーフベッド
ルーフベッド

ルーフテント後面の窓は、外側にファスナー付レザー表面、内側にファスナー付メッシュの組み合わせで、昼間は開放状態で快適な風通しができ、夜は虫よけのメッシュ状態で、朝までぐっすりお眠りいただけます。



スペック1 POP.COMの  価格と装備表 は コチラ
スペック2 POP.COMの  諸元表 は コチラ
 
                                           ■ ポップ・コン開発の過程 のページは コチラ


その他 の 標準装備

開放感

開放感

ポップアップルーフを開けると、乗ったものにしか解らない”異次元空間”の心地よさが、ここにあります。

ストレートギャレー

脱着式テーブル

テーブルは専用ラックに、ポールは左側の跳ね上げできるベッドマット裏に専用パイプホルダーで格納されています。

テーブル裏のベースは偏芯の位置に取付され、使用パターンによりテーブル向きを変えられる様になっています。


ベッドスペース

テーブル格納 ラック

ダウンギャレー正面に脱着式のテーブルを格納できる専用のラックがあります。

テーブル面を隠すように、上から差し込みスライド収納します。

シャワー蛇口

マガジンラック

テーブル格納ラックの手前にマガジンラックを設けています。

雑誌に限らず、小物の整理にも便利にご利用いただけます。

オープントップ

跳ね上げできるベッドマット

マット下が収納庫であったり、サブバッテリー等電装スペースになっているため、いつでも簡単にベース内を確認できる様、跳ね上げのヒンジを使っています。

シンク

ベッド時でも利用できるテーブル

テーブルポールベースを絶妙と思える位置にセットしています。

座卓の様な使い方を可能にしています。

コンロ収納部

AC100V入力コンセント

専用の入力コンセントを設け、RVパークやキャンプ場をご利用の際、AC100Vを簡単に車内に引き込む事ができる様になっています。

カセットコンロ

各電源コンセントとDC電圧計

左側収納ラックの前壁面に、USB(DC5V) とDC12Vの出力コンセント、そして、AC100Vを入力した時に出力する100Vコンセントを装備。また、サブバッテリーの電圧を数字で確認できるデジタルモニターが標準装備です。

オープントップ

助手席シートバックトレイ

ポップ・コンのベース車『NV200』の助手席背もたれをフロント方向に倒せば、背面は手荷物を置いて於く事の出来るトレイになっています。


シンク

プライバシーカーテン

車室内の全窓を覆うプライバシーカーテンは、ひだ状のプリーツタイプで、特にフロント周りは運転者席の前を囲む様になっていて、助手席背もたれ背面のトレイの荷物を車外から

コンロ収納部

LED天井照明

ポップアップルーフの天井部中央に、暖色光LEDの主照明を取付しています。

メイン電源スイッチ「ON」にすれば、照明器具本体のスイッチでもON-OFFできます。

カセットコンロ

LEDスポット照明

ポップアップルーフ開口部のウッドフレーム脇4ヵ所に、軸回転首振りのLEDスポット照明が装備されています。

本体スイッチでON-OFFできます。

スライディング窓

ポップ・コンのベース車『NV200』のスライドドアに着く開閉式の窓です。

『ポップ・コン』の場合はプライバシーガラスで、標準装備になっています。



小型収納トレイ

後部左壁面のラックは、小物の整理にご利用いただけます。

1個のカップホルダーがセットされていますが、追加も可能です。


ダウンギャレー後部収納庫

旧タイプ Camper/R-STYLE では、サブバッテリーや 電装パーツ収納部になっていましたこのスペースは、23㍑ほどの収納庫になっています。

シート表皮色柄

    【色柄名 ⇒ ブラッキー】

ツートン仕上げシート色柄 (上の各写真の『バイセブン』に加え、下の6色柄、計7色柄からお選び戴きます)


ツートン布地オプション
   上 ⇒⇒ レッド / 下 ⇒⇒ チャコール

   

ツートン布地オプション
    上 ⇒⇒ ブルー / 下 ⇒⇒ イエロー

  上 ⇒⇒ ブラウン / 下 ⇒⇒ ブラッキー

オプション装備品の数々

144Wソーラーチャージングシステム

154Wソーラーチャージングシステム

補助充電システムとして、ポップアップルーフ天井部にソーラーパネルを装備し、コントローラーを介して昼間は、サブバッテリーへ最大で約12Aのチャージを可能にしてくれます。

セカンドウィンドゥ用脱着式網戸

セカンドウィンドゥ用脱着式網戸

スライドドアに装着されたスライディングウィンドウには、しっかりとしたフレームのある網戸が、オプション品として選択できます。

DVD内蔵19インチTV+取付アーム

AC/DCサブバッテリーチャージャー

AC100Vを入力する事により、サブバッテリーに自動充電してくれます。

過充電制御機能がありますが、繫ぎっ放しはお勧めできません。

7.0L 保冷温蔵庫

運転席と助手席との間に、センターコンソールの代わりとなる形状で、夏は保冷、冬は温蔵に切替式で飲み物などの保存ができる便利アイテムです。

(冷蔵は外気温から-3℃が目安になります)



ガソリンFFヒーター

ガソリンFFヒーター

エンジンを停止してから使える、キャンピングカーの代名詞にもなるクリーンヒーターの設置位置は、助手席シート下に本体を収納し、温風は後方へ向け吹出します。

カーゴキャリア-1

サイクルキャリア(2台積み)

簡単にバックドアに脱着式として取付が出来る自転車2台積みのキャリアです。

最大3台積みまでレールを増やせます。


カーゴキャリア-2

カーゴキャリア-①

サイクルキャリアに追加パーツでカーゴキャリアに変身します。

取付ベースはそのまま、レールとカーゴを入れ替えます。

カーゴキャリア-②

かさばる軽量荷物を積載の場合、写真の様に左右に広げ積むことが出来ます。
キャリアの最大積載荷重は30kgです。

POP.COM  Camper-R  (ポップ・コン キャンパー アール)


FF 2WD/5MT ・・・ \3,533,000   (税込:\3,815,640)

FF 2WD/4AT  ・・・ \3,573,000 (税込:\3,858,840)

ATC 4WD/4AT・・・ \3,972,000     (税込:\4,289,760)


家族で乗れて、毎日どこへでも出かけられるクルマ・・・、それが 『ポップ・コン Camper-R

  そんな身近で手軽な乗り物


         『こんなクルマを持ちたい、このクルマに乗りたい。』
 

                          そう思って戴けるキャンパーを目指しています。

Dark-Package(ダークパッケージ)